ステア -Stir-

ステアするカクテルの作り方と技法について。

ステアの基礎知識

ステアはミキシング・グラスを利用して材料を混ぜて作るカクテルの技法です。

シェークしなくてもよく混ざる材料やシェークでは不向きな場合などに使われる技法です。シェークよりも材料特有の持ち味を保てる利点があります。

ステアの道具

ステアの技法

  1. はじめにミキシング・グラスに氷を入れます。
  2. 器具が冷やし氷の角を取るために、材料を入れる前に水を入れて軽くステアします。ストレーナーをして、水を切ります。
  3. 材料をレシピの順に手早く注ぎます。
  4. 左手でミキシング・グラスの底の方を抑えながらバー・スプーンで、材料と氷を同時に回転させます。
  5. バー・スプーンの持ち方は、右手の手の平を上に向けた状態で中指と薬指の間にバー・スプーンの中央のらせん状の部分を軽くはさみ、親指と人差し指をバー・スプーンの上部に軽く添えます。
  6. 親指と人差し指はバー・スプーンを軽く支えた感じで、中指の腹と、薬指の背中を使って、時計回転にスプーンを動かします。手首のスナップをうまくきかせます。
  7. 15~16回くるくると回転させてステアの動作を終えます。
  8. バー・スプーンを抜き取るとき背を上に向けて抜き取ります。入れるときも同様です。
  9. ストレーナーをミキシング・グラスの注ぎ口は左向きにしてはめます。反対側にストレーナーの柄を向くようにしてはめましょう。
  10. 人差し指でストレーナーの中央を押さえ、ミキシング・グラスをしっかりと握って、グラスに注ぎます。

ステアのポイント

  • 氷は大き目のもので材料よりも多めにしましょう。
  • バー・スプーンを扱うときは、つねにスプーンの背を外側にし、ミキシンググラスの内側につけて、すべるように静かにスピーディーに回します。自然なスムーズな回転を心がけます。
  • 回転中は、つねにスプーンの先が底に届いているようにします。
  • 氷がぶつかりあわさないように注意して、音がしないようにします。スプーンが倒れないように軽く支え、回転はあくまで、中指と薬指の2本に任せる感じです。
  • らせん状の部分を使うことでステアがしやすくなります。

ステアの動画







  1. カクテルの作り方 TOP
  2. カクテルのスタイル TOP
  3. カクテルのT・P・O TOP