カクテルの響き

ジョン・コリンズ

ジョン・コリンズのカクテル・レシピと作り方はウイスキー・ベースによるものです。

ジョン・コリンズ|カクテルのレシピ

ジョン・コリンズの英語表記は-John Collins-になります。

下の表示はこのドリンクの特徴と作り方の概要です。味覚には個人差があります。また、アルコール度数は目安にしてください。

度数 0 5 10 15 20 25 30 35 40 45 50
味覚 甘口 中口 辛口

ジョン・コリンズの材料

  • ウイスキー …45ml
  • レモン・ジュース …20ml
  • 砂糖…2tsp
  • 氷、ソーダ…適量
  • マラスキーノ・チェリー、スライス・レモン…お好み

ジョン・コリンズの道具とグラス

  • シェーカー
  • コリンズ・グラス
  • カクテル・ピン

ジョン・コリンズの作り方

  1. ソーダ以外の材料を入れてシェークする
  2. コリンズ・グラスに注ぐ
  3. 氷を入れて、ソーダを注ぎステアする
  4. スライス・レモンやマラスキーノ・チェリーをカクテル・ピンに刺して飾る

ベースの違いによるコリンズのバリエーション

  • ジンベース…トム・コリンズ
  • バーボンベース…カーネル・コリンズ
  • ラムベース…ペドロ・コリンズ
  • ブランデーベース…ピエール・コリンズ
  • ウイスキーベース…ジョン・コリンズ

ジョン・コリンズの薀蓄

イギリスはロンドンのウエーターだったジョン・コリンズ氏が作ったといわれている。当初はオランダ・ジンをベースにつくられていたが、1930年代以降、ヨーロッパを中心にドライ・ジンが使われた。現在、アメリカではオランダ・ジン、またはウイスキーベースのものが一般的である。

  1. ≪ウイスキー・ベースのレシピ
  2. カクテルのレシピ TOP