カクテルの響き

リスキー・フラッシュ

リスキー・フラッシュのカクテル・レシピと作り方はウイスキー・ベースによるものです。

リスキー・フラッシュ|カクテルのレシピ

リスキー・フラッシュの英語表記は-Risky Flash-になります。

下の表示はこのドリンクの特徴と作り方の概要です。味覚には個人差があります。また、アルコール度数は目安にしてください。

スタイル ショートドリンク ロングドリンク
TPO アペリティフ アフター・ディナー・カクテル オール・デイ・カクテル ナイト・キャップ クラブ・カクテル
度数 0 5 10 15 20 25 30 35 40 45 50
味覚 甘口 中口 辛口
技法 ビルド シェーク ステア ブレンド

リスキー・フラッシュの材料

  • I.W.ハーパー…30ml
  • チェリー・マニエ…10ml
  • レモン・ジュース…10ml
  • グレナデン・シロップ…10ml
  • 卵白…1/2個

リスキー・フラッシュの道具とグラス

  • シェーカー
  • ボウル
  • シャンパン・グラス

リスキー・フラッシュの作り方

  1. ボウルに卵白を1/2個用意しておく
  2. シェーカーに材料をすべて入れ、氷を入れて強めにシェークする
  3. 1.の材料をシャンパン・グラスに注ぐ

リスキー・フラッシュの薀蓄

  • 1996年度ジャーディン・ワインズ・アンド・スピリッツ社主催カクテルコンペティションで3位に輝いた中村圭三氏の作品です
  • リスキー・フラッシュとは『危険な瞬間』という意味