カクテルの響き

シンガポール・スリング

シンガポール・スリングのカクテル・レシピと作り方はジン・ベースによるものです。

シンガポール・スリング|カクテルのレシピ

シンガポール・スリングの英語表記は-Singapore Sling-になります。

下の表示はこのドリンクの特徴と作り方の概要です。味覚には個人差があります。また、アルコール度数は目安にしてください。

スタイル ショートドリンク ロングドリンク
TPO アペリティフ アフター・ディナー・カクテル オール・デイ・カクテル ナイト・キャップ クラブ・カクテル
度数 0 5 10 15 20 25 30 35 40 45 50
味覚 甘口 中口 辛口
技法 ビルド シェーク ステア ブレンド

シンガポール・スリングの材料

  • ドライジン …45ml
  • レモンジュース …20ml
  • シュガーシロップ …1tsp.
  • ソーダ …適量
  • チェリーブランデー …5ml

シンガポール・スリングの道具とグラス

  • シェーカー
  • マドラー
  • タンブラー

シンガポール・スリングの作り方

  1. ドライジン、レモンジュース、シュガーシロップをシェーカーに入れる
  2. 氷を入れてシェークする
  3. タンブラーに3、4個氷を入れて、シェークした材料を注ぐ
  4. タンブラーにソーダを8分目ぐらいまで入れる
  5. チェリーブランデーを静かに注ぎいれる(底にチェリーブランデーがたまり、夕焼けの様に)
  6. レモンやレッド・チェリーを飾る
  7. マドラーを添える

シンガポール・スリングの薀蓄

  • 1915年にシンガポールのラッフルズ・ホテルで誕生しました
  • スリングは、ドイツ語Schlingenが語源で「飲み込む」という意味がある