アルコール度数の概算方法

カクテルのアルコール度数の計算方法について。

アルコール度数の概算方法の基礎知識

カクテル1杯のアルコール度数を概算する方法は、全体の量を1として、材料の使用量率を分数化します。それぞれの材料に含まれるアルコール度数をかけるとアルコール度数が出ます。各材料のアルコール度数を加算した数値がカクテル全体のアルコール度数になります。この際、氷は除いて考えます。

アルコール度数を認識しておくことはカクテルを提供するプロなら当然でしょう。


【アルコール度数の概算方法の例1】

材料 全体1に対しての含有量(使用量率) 材料のアルコール度数 アルコール度数
ウイスキー 1/4 40% 10%
ラム 1/2 40% 20%
ソーダ 1/4 0% 0%
このカクテル全体に含まれるアルコール度数 30%

【アルコール度数の概算方法の例2】

材料 全体1に対しての含有量(使用量率) 材料のアルコール度数 アルコール度数
テキーラ 1/6 48% 8%
ジン 1/6 42% 7%
ラム 1/6 42% 7%
オレンジジュース 2/6 0% 0%
ソーダ 1/6 0% 0%
このカクテル全体に含まれるアルコール度数 22%

  1. カクテルの作り方 TOP
  2. カクテルのスタイル TOP
  3. カクテルのT・P・O TOP